学ぶ着物レンタル

着物レンタルの前に準備しておくべきこと

着物レンタルの前に準備しておくべきこと 着物のレンタルをする時には準備しておかなければいけない物もあります。
ただ準備する物については着物レンタルショップによって違いがありますので問い合わせるといいでしょう。
大体成人式の着物レンタルの場合でしたら長襦袢や帯、バッグなどもフルセットで借りられるところがほとんどです。
白いショールなども大体は着いてきます、しかし足袋は直接着用することからレンタルできないことが多いのですが、これは新品をプレゼントしてくれるとろも多いので自分で買わなくていい場合もあります。
普段着感覚の着物レンタルの場合も長襦袢などは借りられますが、冬場でしたら防寒対策のために襟の明いた下着を用意しておくといいでしょう。足元が寒い方はスパッツなども用意しておくのがお勧めです。
羽織などは無いところもあるので自分の羽織を持っている方は持ち込みするのもいいでしょう。
大体必要なものを自分で準備できなかった場合はそのお店で販売していることが多いので着用できない事態になることはあまりありません。

着物レンタルする際は、気温のことを考えるべし

着物レンタルする際は、気温のことを考えるべし 最近では着物を気軽に来ていただけるように、着物レンタルのお店が観光名所に多いようです。
特に京都や浅草、倉敷といった少しレトロな雰囲気や趣ある風景がある土地には、お着物を身にまとって探索したい女性が多いようです。
ですが、お着物は何枚も重ねる事になりますので着用する季節は選ばれた方が良いと思います。気温の高い夏は避けていただいた方が良いと思います。
せっかく綺麗なお着物姿でも、暑くてだらだら汗をかいてはとても残念でもったいないです。おすすめはやはり春ですね。
桜が咲く頃、新緑がきれいな頃にお着物で観光名所を巡られるのはとても絵になります。お着物も春の優しい自然光で美しく見えるでしょう。
せっかくお手軽にご利用できる着物レンタルなのですから、気候の良い時期を選ばれるのが最適です。
紅葉の秋も気温が落ち着いてきておすすめです。春とは異なり華やかというよりは、しっとり落ち着いた雰囲気の中でのお着物姿は美しいと思います。